美魔女のスーパーダイエット

美しく痩せるためのダイエット情報サイト

美尻トレーニングで理想のお尻を手に入れよう!

約 9 分

後姿を見ればその人の大体の年齢が分かると言われていますが、あなたのお尻は年齢よりも若く見られますか・・・それとも年齢より上にみられるのでしょうか?

後姿を見て若く見られる人は美尻の持ち主といえますし、それくらいお尻は女性のスタイルを見る上で大事なポイントとなりますよね。

そこで今回は理想のお尻にする為のトレーニングについて紹介します。

美尻の条件とは?

空前の美尻ブーム!しっかり美尻トレーニングを行うことで、男性からだけはなく女性からも支持されるスタイルを作り出すことできます。

美尻トレーニングを紹介する前に、いったいどんなお尻のことを”美尻”と呼ぶのか、美尻の条件について理解しておく必要がありますが・・・

ひと言に美尻と言っても、男性から見た美尻と、女性から見た美尻とは少し異なる部分もあるようですね。

男性から見た美尻の条件

  • 上向きで垂れていないお尻
  • 小さめでハリがあるお尻
  • すべすべのお尻

ちょっと意外!!と思ったのは私だけでしょうか?男性は大きなお尻の女性に魅力を感じていると思っていましたのですが、小さめでハリのあるお尻を好む男性の方が多いようです。

女性から見た美尻の条件

  • 上向きで垂れていないお尻
  • ハリのあるお尻
  • ボリュームがあって弾力がある
  • すべすべのお尻

美尻の条件をまとめると「上向きでハリがありスベスベのお尻」こそ、多くの女性が目指している美尻ということですね。

お尻が垂れてしまうことで、お尻が四角くなってしまったり、お尻のお肉がなくなりペッタンコのお尻になってしまったり、年齢がお尻に出てしまいます。

年齢と共に重力に逆らうことができずお尻が垂れてしまうのは仕方がないことでしょうか?次は、どうしてお尻が垂れてしまうのか?その原因について考えてみましょう。

お尻が垂れる原因

お尻が垂れる原因は、加齢・肥満・歩き方など色々と挙げられます。

しかし、お尻が垂れる一番の原因は筋肉の衰えです。

運動不足だな・・・事務作業でほとんど座りっぱなしだな・・・こういったことに当てはまる人は、筋肉の衰えが早くお尻にもその影響が出てきます。

お尻の筋肉によって脂肪がたるまないように支えられているので、お尻の筋肉が衰えてくると垂れてしまう原因になってしまいます。

10代の頃であれば筋肉が衰えていくことが少ないので、運動不足であろうと上向きなお尻をキープできますが、加齢とともに筋肉は衰えやすくなりますし、運動不足だと更にお尻は垂れ下がってしまいます。

しかし!!お尻の構造を理解し美尻トレーニングを行うことで、10代の頃のようなお尻を作り上げることができます。

年齢を言い訳にしないで、「あの年齢でこのお尻って凄い!」と思われるように、今日からトレーニングに励んでいきましょう!

美尻の仕組み

「よし!美尻にするぞ!」と意気込むのはいいけど、「お尻ってどうやって鍛えればいいんだろう?」と思いますね。

美尻トレーニングを行う前にヒップアップの仕組みを知っておくことが必要です。

だ、やみくもに下半身のトレーニングをしても効果的に美尻に近づけないことがありますし、間違ったトレーニングを行うことで変な場所に筋肉がついてしまうこともあります。

大殿筋を鍛えることでヒップアップ効果を得ることができる

お尻には主に「大殿筋・中殿筋・小殿筋」という筋肉あり、それらを鍛えることでヒップアップし美尻を作り出すことができます。

大殿筋という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、お尻の筋肉といえばこの「大殿筋」なんです。

下半身の筋肉は体全体の7割を占めてると言われてますが、「大殿筋」は太ももの前側の筋肉である「大腿四頭筋」と同様、人体の中でもトップクラスを誇る大きさの筋肉となっています。

大殿筋の深層部に中殿筋があり、そのまた深部に小殿筋があると思ってください!

この大殿筋ですが、大きい筋肉なので鍛えると美尻以外のメリットも出てきます。

大殿筋を鍛えることでダイエット効果を得ることができる

多くの女性は美尻に対する憧れと同じくらい、ダイエットにも興味があるのではないでしょうか?

大殿筋を鍛えることでダイエット効果を得ることができるんですよ。

大殿筋は大きいな筋肉なので、鍛えることで基礎代謝が上がり効率よく脂肪を燃焼する体に変化していきます。

美尻になってスタイルがよくなるだけでなく、ダイエットにも効果的となると、鍛えるしかありませんよね!!

大殿筋の作用

大殿筋はどのような動きをした時に使われる筋肉だと思いますか?普段は意識することのない筋肉なので、どのような作用があるかを知ってる人は少ないかもしれません。

具体的には、大殿筋は脚を付け根から後方に振る時や脚を付け根から外に開く時に作用しています。

日常生活では階段を上がる時や椅子から立ち上がる時に作用し、スポーツではダッシュやジャンプする時に作用します。

一度立ち上がって脚を付け根から思いっきり後ろに振ってみてください。後ろに振った時にお尻を触ってみると硬くなってるのが分かると思いますが、硬くなってる部分が大殿筋です。

お尻の筋肉である大殿筋の作用のことを少し分かって頂けましたか?いよいよ本格的に自宅で簡単にできる美尻トレーニング法をご紹介していきますね。

自宅で簡単にできる3つの美尻筋トレ

2017年から美尻ブームで、くびれ&美尻づくり専門ジムや、エステの美尻コースなどが人気になっていますよね。

エスティークでは、スペシャルヒップケアエステ「美尻コース」の最強メニューが話題になっています。

ジムやエステなどは、もちろん効果があると思いますが、日々の生活の中で美尻トレーニングを取り入れることが一番良いですよね。

そこで、自宅でも簡単にできる美尻トレーニングをいくつかご紹介します。

美尻トレーニング① スクワット

スクワットといえば、下半身を鍛える代表的なメニューですが、スクワットでもお尻の筋肉を鍛えることができます。

スクワットをしている女性
  1. 足を肩幅よりも少し広めに取ります
  2. 手は頭の後ろに抱え込むか、前に伸ばします
  3. 胸を張って、背筋を伸ばし、しゃがみこんでいきます
  4. しゃがみこんだら、元の位置に戻っていきましょう

スクワットのポイント

お尻を鍛えるためにスクワットを行う場合は、できるだけしゃがみこむようにしてください。

お尻がしっかり伸ばされてると感じるところまでしゃがみこまないと、太ももの前の筋肉ばかり効いてしまいます。

④の動きで元の位置に戻す時にお尻を締めることで、更なる効果を期待することができます。

美尻トレーニング② ヒップリフト

ヒップリフトはとても単純な動作ですし、筋トレ初心者でも取り組みやすいメニューで、仰向けになれるスペースさえあれば、すぐに取り組むことができます。

ヒップリフトをする女性
  1. ひざを曲げて仰向けになります(両手は床につけます)
  2. 仰向けの状態からお尻をできるだけ高く上げていきましょう
  3. お尻をあげきったら、元に戻しましょう

ヒップリストのポイント

お尻を上げた時に、お尻の穴を締めることを意識することで、よりお尻に効かせることができます。

余裕が出てくると、お腹部分にダンベルなどの重りを乗せて行います。ダンベルがない場合は、水が入ったペットボトルや雑誌などを代用するのも良いですね。

美尻トレーニング③ ブルガリアンスクワット

スクワットという名の通り、しゃがみこむトレーニングメニューですが、通常のスクワットに比べてもきついトレーニングになります。

その分、お尻を鍛えることができるので、取り組んでみてくださいね。

ブルガリアンスクワットをしている男性
  1. ひざくらいの高さの台を用意します
  2. どちらかの足の甲を台に乗せ、手を腰に当てます
  3. もう片方の足を前に出し、そのまましゃがみこんでいきます(前に出した足の角度が90度くらいなるまで)
  4. しゃがこんだら、元の位置に戻します

ブルガリアンスクワットのポイント

台に乗せた足には力をいれすぎず、バランスを意識してしゃがみこむようにしてください。

ブルガリアンスクワットはしゃがみこむ時にバランス感覚も養えるので、おすすめのメニューです。

※ふらふらしないように腹筋や背中にも力を入れて行うようにしましょう。

おすすめ美尻グッズ

自宅で簡単にできる3つの美尻筋トレの方法をご紹介しましたが、筋トレは続ける自信がない人のために美尻グッズをご紹介します。

なんと座ったまま美尻を手に入れることができる、美尻グッズが”お尻用のEMS”がありますよ!!

ヒップラインに合わせて装着可能ですし、スイッチ一つで座ったままトレーニングができるという「美尻にしたい!」という人にはびったりの美尻グッズですね。

普段のトレーニングに合わせて利用することで、効果が更に期待できますよ。

まとめ

自宅で簡単にできる美尻の筋トレ法や、美尻グッズをご紹介しました。

今からトレーニングをして引き締まった美尻を手に入れましょう!

最初は自重で行い、慣れてきたらダンベルやペットボトルに水を入れて負荷を上げて行うことで、より効果を得ることができます

About The Author

miharu
1968年生まれの牡羊座☆いつの間にかアラフィフと呼ばれる年齢になってしまいました。いつまでも若々しく健康的な美しさを追求し続けたいと、日々努力を積み重ねています。このサイトでは私自身が検証したダイエット体験のお話。また、話題のダイエット情報を発信しています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook