美魔女のスーパーダイエット

美しく痩せるためのダイエット情報サイト

腹筋女子・渋谷美穂1週間丸コピで4.8キロダイエット

約 5 分

8月21日に放送された、もしかしてズレてる?[美のカリスマ1週間丸コピダイエット]に腹筋女子のカリスマ渋谷美穂さんが出演されていましたね。

渋谷美穂さんは、たった1年の筋トレ生活で美ボディ日本大会で1位になった、今話題に腹筋女子ですよね。

渋谷美穂さんは、元々はバスガイドさんだったのですが、レスキュー隊勤務の彼氏に影響を受け、筋トレをはじめたそうです。

短期集中ダイエットは余りおすすめできませんが、渋谷美穂さんがどのうようにしてキレキレの肉体を手に入れたのか興味がありますよね。

渋谷美穂さんのトレーニングを少しでも生活に取り入れることができれば、腹筋女子の仲間入りができるかもしれません!

このページでは、渋谷美穂さんの筋トレ生活をご紹介します。

腹筋女子のカリスマ渋谷美穂の筋トレは部位別に分けて効率よく

渋谷美穂さんの筋肉トレーニングは、足の日・背中の日・胸の日・肩の日のように、からだの部位別に1日ごと筋トレを行います。

筋肉を効率よく鍛えるには、[筋トレ→回復→超回復→筋トレ」のようにトレーニング後十分な休息を与えることが重要になります。

トレーニングによって刺激を与えた筋肉は休めることで成長するので、日替わりで違う部位を鍛えれば、疲労した筋肉を休めることができますよね。

渋谷美穂が行う足の筋トレ

全身で最も筋肉量の多い足を鍛えることで、お腹まわりの脂肪燃焼に効果的なんですね。

また、脚の筋肉を鍛えることで基礎代謝がアップし痩せやすいからだを作ることができます。

足の筋トレ① バーベルスクワット

ダンベルスクワット画像

バーベルスクワットは、太ももの強化をすることでヒップアップ効果を得ることができます。

バーベルを肩にかついだ状態でスクワットを行います。

  • 背筋はまっすぐ、視線は前向きます。
  • 膝が内側に入らないように、しっかり外側に向けて膝が床を水平になるまで下します。
  • 10回3セット(バーベル40kg)

足の筋トレ② 相撲スクワット

相撲スクワットはワイドスクワットと同様、足幅を広くとって行います。足幅を広げることで、太ももの内側の内転筋を鍛えることができます。

  • ダンベルを持ち、腕は下に体スレスレの位置で持ちます。
  • 姿勢をキープしたまま、膝はしっかり外側にむけて膝が床を水平になるまで下します。
  • 10回3セット(ダンベル2kg×2)

足の筋トレ③ レッグ・エクステンション

レッグ・エクステンションは、太ももの前部分の大腿四頭筋を鍛えるトレーニングになります。

10回3セット(重り20kg)

足の筋トレの後はシュートボクシングで更に足の筋肉に刺激を与える

シュートボクシングは、道端アンジェリカさんなども美ボディのために行っていることで話題になっていますよね。

シュートボクシングはハードな全身運動に加え、キックで足を集中的に鍛えることができます。

その消費カロリーは、ウォーキングの約3倍ともいわれています。

連続キック7回10セット行います。

その他にも、2日目には背中、3日目には胸のトレーニングを行われていました。

4日目には不安的な波の上でバランスを取るサーフィン!サーフィンはお腹まわりの体幹を鍛えるのに効果的なスポーツだそうです。

また、筋トレ仲間を合同トレーニングを行うことで情報交換し、お互いを高めあうことができるそうです。

皆さん、お互いの筋肉を褒めあうことで通常では出せない力を出すことができるんですね。

腹筋女子・渋谷美穂1週間丸コピで信江勇が4.8キロ痩せた

信江勇さんは、前回も丸コピダイエットに挑戦され体重をキープしていました。

とはいえ、現在の体重は93キロ・・・何とか80キロ台に突入したい!!と、今回も頑張っていました。

結果、93キロから88.2キロたった1週間で、マイナス4.8キロ痩せました。

筋トレを行うことで筋肉量が増えると、基礎代謝が高まり痩せやすい体へと変化します。

信江勇さんは前回のときも筋トレを行っていたので、リバウンドしないで体重をキープしていたのかもしれませんね。

筋トレを行い効果的にダイエットするためには、糖質制限の食事を心掛けることでよりダイエット効果を高めることができます。

糖質制限ダイエット参考記事はこちら→糖質制限ダイエット参考記事

まとめ 渋谷美穂の筋トレ生活を実践すると本当に痩せる

この写真は両方とも渋谷美穂さんです。同一人物とは思えないですよね!

筋トレを行うことで、基礎代謝がアップし痩せやすいからだを作ることができます。

About The Author

miharu
1968年生まれの牡羊座☆いつの間にかアラフィフと呼ばれる年齢になってしまいました。いつまでも若々しく健康的な美しさを追求し続けたいと、日々努力を積み重ねています。このサイトでは私自身が検証したダイエット体験のお話。また、話題のダイエット情報を発信しています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook