美魔女のスーパーダイエット

美しく痩せるためのダイエット情報サイト

今流行りのピラティスのダイエット効果とやり方をご紹介!

約 10 分

ヨガやホットヨガなど女性に人気のダイエットはたくさんありますが、最近では「ピラティス」というダイエットが流行っているのをご存知ですか?

海外セレブたちがスタイルの維持やダイエットのために行われていると話題になっているダイエット法です。

「ピラティス」という名前を聞いただけでは、どんなことをするダイエットなのかわかりませんよね。

今回は今注目されている「ピラティス」についてご紹介していきたいと思います。

海外セレブのダイエット法ピラティスとは

ピラティスは、マドンナやジュリアロバーツ、キャメロンディアスなどのハリウッドセレブの中では、10年前から行われているエクササイズで、スポーツ界でもトレーニングとして取り入れられています。

新しいエクササイズと思われていますが、1923年にピラティススタジオが開設されたのがはじまりと言われています。

ピラティスとはヨガに似た動きをするエクササイズですが、普段あまり使わない筋肉インナーマッスルを鍛えて痩せるというダイエットです。

インナーマッスルを鍛えることができるピラティスですが、ヨガのようなゆっくりとした動きで行うため、運動が苦手な方でも手軽にはじめることができるで人気を集めているのかもしれませんね。

ピラティスには「マットピラティス」と「マシンピラティス」の2種類あります。

マットピラティスとは

ヨガマットと女性

マットピラティスは、マットの上で行うピラティスのことで自宅でも気軽にはじめることができます。

マットの上でエクササイズを行うことで、柔軟性やインナーマッスルを鍛え、基礎代謝がアップし痩せやすい体になりダイエット効果が期待できます。

さらにヨガのようなゆっくりな動きで体を伸ばしながら行うため、腰痛が治ったり姿勢が良くなったりとダイエット以外にもたくさんのいい効果が期待できます。

但し、自宅でもマットさえあれば簡単にはじめることができますが、正しいピラティスの動きができているかが重要になります。

ピラティスの経験がない初心者の方は、ピラティスのスクールに通って基礎をしっかり学び、正しいピラティスの動きをマスターするようにしましょう。

なかなか時間が取れない方は、ピラティスのDVDなどが販売されていますので参考にしてくださいね。

マシンピラティスとは

マシンピラティスは、10種類以上あるピラティス専用マシンを使い、身体の動きをサポートすることで関節の稼働域を広げたり体幹を鍛えたりすることができます。

下記は、マシンピラティスのトレーニングをされている画像です。

このようにマシンピラティスを行うためには、ピラティススタジオに通う必要があるため費用が掛かりますが、マットピラティスよりダイエットの効果が期待できます。

ダイエット効果を求める方はマシンピラティスをおすすめします。

マシンピラティスの機械は人によって体にかかる負荷を変えることが可能です。

はじめは負荷を小さくし、慣れてくれば徐々に体に負荷をかけるようにできるので、マシンピラティスは自分のペースでゆっくりとインナーマッスルを鍛えることが可能です。

リフォーマーという専用の機械は手と脚を鍛えることもできるので、主に上半身を鍛えるマットピラティスより全体を鍛えることができます。

ヨガとピラティスの違い

ゆっくり動いて体を伸ばしながらさまざまなポーズをするヨガとピラティスは似ているため、ヨガと同じようなものと思っている方もいると思います。

確かに動きや健康的な体にする目的は一緒ですし、ピラティスはヨガの動きを参考にしてできたエクササイズなので、似てるのは当たり前ですね。

しかし、ダイエットを目的とした場合、ヨガは呼吸で筋肉を強化する健康重視のエクササイズで、ピラティスは骨格を意識して体幹を整えたり、筋肉を鍛えるエクササイズなので、ヨガよりもピラティスの方がダイエット効果が高いと言われています。

ヨガでも筋肉を鍛えるのでダイエットは可能ですが、もともとは修行僧が精神面を鍛えるための修行です。なのでダイエットをすることが目的であれば、ピラティスをおすすめします。

ピラティスのダイエット効果

先ほども何度かお話ししましたが、ピラティスは普段使わない筋肉であるインナーマッスルを鍛えるエクササイズです。

インナーマッスルが衰えていると立ちっぱなしが辛くなり片足に体重をかけて立ったり、猫背になっていきます。

そうすると骨盤が歪み、基礎代謝の低下や血行不良など痩せにくい体になるうえに腰痛がひどくなったり冷え性などに悩まされます。

脂肪を燃焼するためにはジョギングやウォーキングなどの有酸素運動が有効ですが、残念ながらインナーマッスルは有酸素運動で鍛えることが出来ません。

ピラティスは、運動音痴な人でも比較的簡単にインナーマッスルを鍛えることができます。

インナーマッスルを鍛えると痩せ体質になる

今流行りの筋トレなどのアウターマッスルを鍛えると一時的に基礎代謝を高めることができますが、筋トレを止めてしますとアウターマッスルは直ぐに衰えてしまい同時に基礎代謝が落ちてしまいます。

その点、インナーマッスルは一度鍛えると長期に渡って基礎代謝を高めることができ痩せ体質を手に入れることが出来るんですね。

また、インナーマッスルを鍛えることで正しい姿勢をキープすることができ、きれいな体のラインになるのため、同じ体重でも痩せたなと実感することができます。

もちろん体重も落ちます。しかし、どちらかというとピラティスは、見た目重視のダイエットです。

背中に体重を貼り付けて歩くわけではないので、見た目の美しさ、健康的で綺麗なボディラインになることは女性にとって嬉しいことですね。

ピラティスのダイエット効果が出る期間

個人差はありますが、一般的にはピラティスの効果が実感できるのは3ヶ月くらいと言われていますが、1ヶ月ほどで体の見た目が変化してきます。

ダイエットとなると体重ばかり気になるかもしれませんが、ピラティスダイエットは体重の変化よりも体のラインなどの見た目の変化を先に感じる人が多いようです。

ダイエット成功のポイントは、継続することで痩せていきます。少しやっただけで全然痩せない!とやめてしまっては効果はでてきません。ダイエットで大切なのは継続することです。

ピラティスダイエットのやり方

ピラティスがどんなエクササイズなのか?分かって頂けましたか?

ピラティスのエクササイズは沢山あり、引き締めたい部位によって色々なやり方がありますので、興味のある方は本などを参考にしてくださいね。

ピラティスのやり方を少しだけご紹介します。

下腹を引き締めるピラティスエクササイズ

  1. 座ったまま背筋を伸ばし、脚も伸ばします。
  2. 脚を肩幅の2つ分くらいに開き、両腕を横に伸ばします。
  3. 息を吸いながら左に体をひねり、息を吐きながら右手を左のつま先に触れます。
  4. 下腹部を意識しながらお腹に力を入れ、息を吸いながら体を起こします。
  5. 息を吐きながら体をまっすぐに戻します。これを反対側も行います。
  6. 左右交互に5回ずつ行いましょう。

注意点は、背筋が曲がらないようにしましょう。また、呼吸を忘れずに行うことも大切です。

上半身ピラティスエクササイズ

  1. あぐらをかいて座り、背筋を伸ばします。
  2. 両腕を前に伸ばし、手のひら同士を引っ付けてそのまま腕を90度に曲げます。
  3. 背筋が曲がらないように意識しながら、両腕を横に広げます。このとき肩甲骨を意識しながら開きましょう。
  4. 腕を元に戻し、また開きを10回ほど繰り返します。

ポイントは、腕を開いたときに手のひらを外側に向けるようにしましょう。

ピラティスダイエットのメリット

ただ体重を落とすのではなく、きれいな体を作りながら痩せるので見た目を変えたい方にはおすすめです。全身に程よい筋肉もつくので、疲れにくい体になります。

激しい動きがないので、運動が苦手な方でも手軽に行うことができます。

また便秘を解消したり、冷え性が改善されたり、肌がきれいになったりとダイエット以外でもさまざまなメリットがあります。

ピラティスダイエットのデメリット

ピラティスダイエットのデメリットは、専門の方に学びながら正しい動きをしなければ効果はでません。セルフで無理に行うと、体を痛めてしまったりしてしまう場合もあります。

ピラティスは、短期間で痩せるダイエット法ではないので、即効性を求める方にはおすすめできません。

また食後2時間以内はできないので、ピラティスを行なう時間は限られています。ピラティスはゆっくり時間をかけて行うので、忙しい方や時間があまりない方はなかなか時間がとれず、出来ないことがあります。

ピラティスダイエットの口コミ

ピラティスはダイエット効果を得ることが出来るのですが・・・本当に痩せることが出来るのか?少し疑わしく思われる人も多いかもしれませんね。

と、言うことでピラティスを実際に行った方の口コミをご紹介します。

ピラティスはダイエット効果あり!良い口コミ

  • お腹がへっこんだ
  • 腹筋に効くし、全身から汗がでて体重が落ちた
  • 少しずつ引き締まっていき、体力もつきました
  • 3ヶ月で5キロ落とせた!4ヶ月で15キロ落ちた!
  • 不眠症も治りました

このように、ダイエット効果があったといういい口コミがたくさんありました。

しかしやはり個人差もあるので、合わなくて痩せなかったという悪い口コミもありました。
次に悪い口コミをご紹介します。

ピラティスは効果なし!悪い口コミ

  • 筋力がないからきつくてやめた
  • 姿勢は良くなったけど痩せなかった
  • ピラティスだけでは痩せません。有酸素運動もしなければいけません
  • 体重も少し落ちるし、体型もすっきりするけど劇的な変化はない

などの痩せなかった悪い口コミも多々ありました。

効果がでなかった考えられる原因

ではなぜこんなにも痩せた方と痩せなかった方の差が激しいのでしょうか・・・

痩せなかった方は、初めから体にかなりの負荷がかかるピラティスの動きをしていたことが考えられますね。

痩せるためにはよりきついエクササイズをするべきだと思って、初めから体に負荷をあたえてしまうと体が疲労感を覚えてしまい続かなくなってしまいます。

継続できない方はこれが原因だと思います。

自分を追い込んで痩せるのは良いと思いますが、継続してこそのピラティスダイエットなので、体を慣らしながらゆっくり行うことが大切です。

きついわりには効果が全然でないとやめてしまう方が多く痩せなかったという結果になってしまったのだと思います。

ピラティスダイエットで効果が出やすい人の傾向

ゆっくり焦らず長期的に継続できる方がピラティスダイエットに向いています。すぐに痩せたい方はジョギングなどの有酸素運動を行うといいでしょう。

ピラティスは体の歪みを整え、痩せやすい体をつくりながらのダイエットです。最低3ヶ月は効果が実感できないと考えて行う方がいいでしょう。

継続しながら、徐々に体にかかる負荷を増やしていくと効果がでやすくなりますよ。

ピラティスダイエットまとめ

いかがでしたでしょうか?

ピラティスは正しい動きや正しい呼吸をしなければ効果は出にくいです。なのでピラティススタジオで学んでからセルフで行うことをおすすめします。

ピラティスのDVDも販売されているので、それを見ながら行うのもいいですね!

ピラティスを始める前に、継続できるのかどうか自分に問いかけてから始めてみてください。なによりも継続がダイエット効果を実感できるポイントになりますよ!

About The Author

miharu
1968年生まれの牡羊座☆いつの間にかアラフィフと呼ばれる年齢になってしまいました。いつまでも若々しく健康的な美しさを追求し続けたいと、日々努力を積み重ねています。このサイトでは私自身が検証したダイエット体験のお話。また、話題のダイエット情報を発信しています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook