美魔女のスーパーダイエット

美しく痩せるためのダイエット情報サイト

酵素ダイエットの効果と痩せるための正しいやり方 

約 7 分

近年、「酵素ダイエット」や「酵素エキスサプリメント」など酵素の名が付いた商品やサービスを目にすることが増えてきました。

なんとなく体に良さそうなイメージや、ダイエットに効きそうなイメージを持たれていると思いますが、果たして酵素とは何でしょうか?

また、どのような酵素をどのように取り入れることがダイエットの近道なのでしょうか?

これを読めば「酵素ダイエットのすべて」がわかるように徹底的にまとめてみましたので、ご参考ください。

ダイエット効果がある酵素とは?

そもそも、酵素って何なのかご存知ですか?

広義なものまで含めてしまうと、とんでもなく長くて難しい話になってしまいますので、ダイエットにおける酵素のことを、かみ砕いて定義すると、「酵素とは体内に存在する、消化を助けて栄養素を体内に運び届ける物質」ということになります。

言うまでもなく私たちは毎日食物を食べることによって生きています。

その食べ物が持っているエネルギーや栄養素を身体に届けるため、私たちが食べ物を口の中に入れた瞬間から、いろいろな器官が働き始め、食べ物を分解していきます。

少し難しい話になりますが・・・

例えば炭水化物であれば、口の中の唾液にある「アミラーゼ」でマルトースに、次に腸の中の「マルターゼ、スクラーゼなど」でグルコースという糖に分解されてから血管に吸収され、全身に運ばれます。

この時に出てくる「アミラーゼ」「マルターゼ」という物質が、「酵素」と言われるものです。

酵素の特徴

そんな体の中に居て、私たちを助けてくれる酵素ですが、下記のような特徴を持っています。

  1. 無数の種類の酵素があり、それぞれどんな働きをするかの役割が決まっている。
  2. 体内で毎日生成されているが、一日に生成できる酵素の量には限りがある。
  3. 生野菜、果物などの食べ物やサプリメントから酵素を摂取して、外から補うことが出来る。

つまり、酵素は生きた存在ではあり、体内でありとあらゆる仕事をしている重要なものです。

そして、私たちは酵素を毎日消耗しながら生きていますが、食べ物やサプリメントでコントロールすることができるということです。

上記の通り、酵素がどんなものなのかは何となくご理解いただけたかと思います。さて、そんな酵素が具体的にどんな働きをしていて、どんな効果があるのでしょうか?

酵素が減少すると体への影響

まず、何らかの理由で体内の酵素が減少してしまった場合の体の影響を見ていきましょう。

当然酵素の数が減ることで、仕事量(消化量)も減少するため、消化不良が起こります。

この消化不良というものが非常に曲者で、胃腸の働きが弱まることだけにとどまらず、本来体外に排出されるべき毒素をそのまま腸内にとどめてしまうことになります。

一旦その負の悪循環が始まると、今度はその腸内に溜まった毒素が肝臓に吸収され、血液を汚し、肌を含む体中のいろいろな器官に悪影響を及ぼし、免疫力や新陳代謝の低下を引き起こします。

そうなってしまえば、ダイエットどころか健康的な生活を送るのが難しいほどの病気にかかる可能性もあります。

酵素が十分に生成されたときの体への影響

逆に、正しい食生活や適切なサプリメントの摂取などで、酵素を十分に生成されている状態にしておけば、食べたものがきっちりと消化され、いわゆる「太りにくい体質」を手にいれることができるというわけです。

よって、酵素食品やサプリメントを摂ったからといって、すぐに痩せるものではないということ、さらに食べたもののカロリーや脂質をカットするような性質のものではないということに注意が必要です。

継続して摂取することで、体質全体をいい方向へ変化させていくようなイメージですね!

酵素ダイエットの正しいやり方

酵素の減少は健康への悪影響と、新陳代謝低下という肥満リスクを高める可能性があることは前項でご説明しましたが、ではそうならないために、どうすればよいかをご紹介したいと思います。

食生活を徹底的に見直す

野菜と果物の画像

やはり食生活を見直さずして、何をやっても無駄に終わってしまう可能性が高いです。上記の通り、酵素サプリメントさえあれば暴飲暴食してもOK!というものではありません。

まずは食生活を見直してみて、肉類、油もの、炭水化物に偏っていることはないでしょうか?

実は私たちが普段食べているほぼすべての食物に、酵素というものは含まれていますが、酵素は熱と酸に弱く、60~70℃程度で失活(働かなること)してしまいます。

なので、生野菜や果物、生の魚肉、海藻類をいつもよりもやや多く摂ることを心がけましょう。

ここで大事なのは、生野菜がいいからといって野菜=生でしか食べない!ということはしないでくださいね。

熱調理した野菜の方が体内に摂取されやすい栄養素もありますので、バランスよく摂るように心がけましょう。

サプリメントを活用する

酵素サプリの画像

食生活があまりにも乱れていたらあまり効果は感じられない可能性が高いとはいえ、やはりサプリメントも多く出ていて、各社が競合しながら特徴や強みを生かして出している商品ですので、ダイエットのために効果的に酵素を取り入れるためには有効な方法の一つです。

種類がかなり数多くありますので、しっかりと選んで摂取していきましょう。

ダイエットを目的とした酵素の選び方

それでは私がおすすめする、効率的な酵素の摂取方法をご紹介します。

ポイントは「乳酸菌」を同時に摂取することで、腸内フローラを整え、酵素の働きをパワーアップさせることができます。

狙いとしては、便通を良くすることで体内の毒素を体外に排出しやすい環境に整えて、健康にダイエットを達成する体質へと変えることです。

乳酸菌の摂取方法はヨーグルトやチーズなどでも可能ですが、実は乳酸菌も熱や酸に対して非常に弱いという特性があります。

よって、ヨーグルトなどで摂取すると多くは胃酸などで死滅してしまい、かなりの長期間継続的に摂取しないと腸にまで届きにくいので、サプリメントなどで摂るのが効率的だと言えます。

私が選ぶ、ベストの商品はこちらです。

ダイエットが目的ならベルタ酵素がおすすめ

ベルタ酵素

色々な酵素サプリが売られていますが、ダイエットを目的とする場合は少し高額にはなりますが、一番のおすすめは”ベルタ酵素”です。

ベルタ酵素ドリンクは165種類、ベルタ酵素サプリは620種類の酵素を配合しており、業界最大級の酵素数を誇っています。

また、「ヒアルロン酸・プラセンタ・ザクロ」の三大美容成分を最大限配合し、ダイエット中に起こりがちな肌荒れなどもしっかりサポートしてくれます。

もうひとつ!他の酵素サプリと違うところは、専門スタッフによるコールセンターを利用することができます。

ベルタ酵素の飲み方だけではなく、食事や運動などのアドバイスも受けることができます。ダイエッターにとっては嬉しいサービスですね

味も女性が大好きな、ピーチ味で、継続しやすいのも嬉しいです。

ぜひとも、乱れがちな食生活の改善と合わせて、酵素を体内に貯蓄して健康を維持しつつ、ダイエットをしましょう!

ベルタ酵素公式ぺージはこちら

プラスアルファの乳酸菌サプリはMIHARUの乳酸菌

乳酸菌イメージ画像

先程、説明しましたが酵素に乳酸菌を同時に摂取すると、よりダイエット効果を高めることができます。

近年、ダイエットと腸内環境は深く関りがあると言われているので、美容や健康に敏感な方は、すでに乳酸菌を日常的に摂取している人も多いと思います。

が・・・酵素同様、乳酸菌もありとあらゆる商品があり、全くといって効果が乳酸菌もあるので注意が必要です。

乳酸菌が100億個含有!!と書かれていると、スゴイ!!と思いがちですが、1日に必要な乳酸菌の摂取量は1兆個です。100億個程度の乳酸菌の量ではヨーグルトレベルになります。

私がおすすめするMIHARUの乳酸菌は、1包中に1兆個の乳酸菌が含有されています。今まで何となく乳酸菌を摂取していた方は、これを機に本物の乳酸菌サプリを選ばれることをおすすめします。

MIHARUの乳酸菌公式ぺージはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?

なんとなく健康によさそう、なんとなく痩せられそうというワードのイメージばかりが先行しがちな酵素についての情報をまとめてみました。

ダイエットがうまくいかないとき、すぐに効果を出したいという気持ちが強すぎるあまり、次から次へと色々なダイエット法を試しがちです。

酵素ダイエットについては劇的な変化を求めることは失敗のもとです。酵素がどういう働きで、どういう風に摂取すれば体が健康になるか、ということを意識して、健康的に痩せてみませんか?

ダイエットだけでなく、美肌効果や便通の改善、自律神経の安定など、体内酵素環境を整えることで付随して出てくるメリットはたくさんあります。

また確かに短期のトライでの結果は出にくいですが、比較的楽なダイエット方法の一つであることには間違いないと思います。

参考になれば幸いです。

About The Author

miharu
1968年生まれの牡羊座☆いつの間にかアラフィフと呼ばれる年齢になってしまいました。いつまでも若々しく健康的な美しさを追求し続けたいと、日々努力を積み重ねています。このサイトでは私自身が検証したダイエット体験のお話。また、話題のダイエット情報を発信しています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook