美魔女のスーパーダイエット

美しく痩せるためのダイエット情報サイト

便秘の人は痩せない!乳酸菌ダイエットの効果的な方法

約 8 分

乳酸菌と言えば、便秘解消に効果的であることは知られていますが、お腹スッキリ効果で有名な乳酸菌ですが、実は乳酸菌にはダイエット効果があることをご存じですか?

なぜ乳酸菌を含むヨーグルトやサプリを摂取するだけで痩せられるのでしょうか?

今回は、ダイエットに効果的な乳酸菌の摂取方法をご紹介します。乳酸菌を効果的に摂取して、整腸効果・便秘緩和だけでなく、スリムな体型も手に入れましょう!

乳酸菌ダイエットとは?

乳酸菌ダイエットとは、乳酸菌を摂ることで腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整え、便秘を解消し痩せやすい体質にするダイエット方法です。

私たちの体の中で善玉菌が働きによって、腸内環境を酸性にして健康に保たれています。

しかし、有害な悪玉菌な働きによって、腐敗物質を作り、免疫力の低下や便秘などを引き起こす原因となるのです。

健康的にダイエットを成功させるためには、乳酸菌を摂取して腸内環境を整えることが大切です。

便秘の人が痩せない理由

乳酸菌は腸内の善玉菌を増やして、体内の老廃物や不純物が体外へ排出されます。

慢性的な便秘をそのまま放っておくと

  • 体重が増える
  • 内臓や体内に老廃物や不純物が溜まる
  • 消化不良や貧血を引き起こす
  • 自律神経が乱れる

たかが便秘と思われがちですが、余分な脂肪分や糖分まで吸収されやすくなるために、太りやすく痩せにくい体質になってしまうのです。

腸内は第2の脳とも呼ばれており、腸内環境を整えることは自律神経の乱れを正して、体のめぐりを良くすることに繋がります。

乳酸菌ダイエットは、腸内環境を整えることで内臓機能がアップして、体外へ老廃物排出されるようになり健康的に痩せることになります。

乳酸菌ダイエットの効果は?

便秘解消

乳酸菌ダイエットをすると、私たちの体にどんな変化が見られるのか説明していきましょう。

①便秘の改善・予防に効果的

乳酸菌と言えば、便秘の改善・予防に効果的なことがよく知られています。

乳酸菌は、乳酸や有機酸が悪玉菌の増殖を抑えて、腸の蠕動運動を活発にする働きがあります。

腸内環境が整い活発化すると、体に溜まった老廃物が体外へ排泄されるため代謝がアップして痩せ体質になるのです。

乳酸菌の働きにより腸内環境が改善されると、便秘が解消して太りにくく痩せやすい体質になっていきます。

乳酸菌を摂取するだけで、お腹がスッキリして美肌効果も期待できるのです。

②免疫力の強化に効果的

私たちの体には、NK(ナチュラルキラー)細胞という免疫システムを担う働きを持っているため、ウイルスが体内に入ってきても攻撃して壊す作用があるのです。

しかし、便秘症の方はその働きが弱まるため、乳酸菌は摂取して免疫力を強化すると効果的です。

NK細胞は風邪のウイルスや花粉に強いため、風邪予防・花粉症予防にも役立ちます。

③血糖値の上昇を抑えて肥満予防

乳酸菌を摂取すると血糖値の上昇を抑制するため、糖尿病・高血圧・高脂血症・肥満などの生活習慣病を予防します。

乳酸菌が産出する多糖成分が糖の吸収を抑えるため、血糖値上昇が抑制されるため、太りにくい体質にしてくれるのです。

乳酸菌ダイエットのやり方は?

ヨーグルトを食べる女性

乳酸菌ダイエットのやり方は、乳酸菌を多く含む食事やサプリメントなどから乳酸菌を摂ります。

乳酸菌が摂れる食品には、ヨーグルト、チーズ、乳酸菌飲料、漬物、キムチ、味噌、醤油、サプリなどがあり、好きなものを選んで問題ありません。

飽きずに続けるためには、味をアレンジしやすいヨーグルト、定期的に必要量を手軽に摂れる乳酸菌サプリがオススメです。

サプリメントはカロリーが少ないので、ダイエット中の乳酸菌摂取に一番適しています。

乳酸菌は熱や酸に弱いという性質があるため、なるべく加熱せずに食べたり、胃酸の弱まる食後に摂取したりすると良いです。

①ホットヨーグルトで乳酸菌ダイエット!

ヨーグルトをレンジで1分程度温めて、お好みで黒糖、はちみつ、ココアを入れて食べやすくアレンジしてください。

乳酸菌は糖と一緒に摂ることで吸収が良くなるので、栄養価の高いオリゴ糖やバナナなどを加えるとさらに効果的です。

ホットヨーグルトは冷え性の方やお腹を壊しやすい方にオススメ。

ただし、乳酸菌を死滅させないために、温めすぎには注意です!

乳酸菌ダイエットはヨーグルトで実践したい方はぜひお試しください。

②食前ヨーグルトで乳酸菌ダイエット!

食事を摂る前にヨーグルトを食べるだけの簡単な乳酸菌ダイエット方法です。

食前にヨーグルト食べると空腹が満たされて、食事量を減らすことができるのです。

食前ヨーグルトは、血糖値の急激な上昇を抑える働きがあります。

③乳酸菌置き換えダイエット!

1日3食のうち、1食をヨーグルトに置き換えるダイエット方法です。

ヨーグルトは胃腸への負担が少ないため、1食置き換えることで胃を休めることができ体内に溜まっている老廃物が排出されます。

置き換えダイエットは、一時的に体内を飢餓状態にすることから、身体が持つ本来の機能を目覚めさせるメリットがあるのです。

ヨーグルトには乳酸菌以外にもカルシウムやビタミンが豊富に含まれており、空腹感が抑えられるためダイエットに最適です。

自律神経が働き太りにくく痩せやすい体質に変化していきます。

④夜ヨーグルトで乳酸菌ダイエット!

寝る3時間前までにヨーグルトを食べるだけの簡単なダイエット方法です。

小腸の動きが活発になる就寝前にヨーグルトで乳酸菌を補給すれば、睡眠中に腸内環境が整えられてデトックス効果がアップします。

22時~2時は腸の動きが活発になるため、就寝前の3時間ほど前に食べれば整腸作用が働きより便秘解消に効果的です。

就寝前なので低カロリーまたは無糖のものを選ぶようにしてください。

翌朝、お腹スッキリ効果が期待できますよ。

続けるためには美味しい乳酸菌や飲みやすいサプリを使用しましょう。

乳酸菌の効果的な摂取方法は?

乳酸菌を効果的に摂取するタイミングは、胃に食べ物がある状態の時が良いとされています。

多くの乳酸菌が胃酸に弱いとされているので、空腹時など胃に何もない状態のときは避けたほうが良いのです。

食事の後にヨーグルトなどを食べれば、乳酸菌が生きたまま腸に届きます。

そして、夜の22時~深夜2時は、副交感神経が優位に働いて胃腸の活動が活発になるため、乳酸菌による高い整腸効果が期待できます。

また、タイミング中は乳酸菌商品のカロリーも気をつけなければなりません。

中には食べやすく糖分が多めに入っているものもあるため、低カロリー・低脂肪の乳酸菌製品を選ぶようにしてください。

目安になる1日の量は市販のヨーグルトの場合、100g~200g(1~2個)程度です。

乳酸菌が一番活発になる温度が38度~40度のため、ヨーグルトは適度に温めるとより乳酸菌を効率的に摂取できます。

ヨーグルトは毎日食べることできれいな腸内環境が整いダイエット効果が期待できるため、継続することが大事です。

毎日、乳酸菌を継続して摂取すれば腸内環境がキレイになり、スッキリ軽い体に変化していくでしょう。

目的別!乳酸菌の選び方

乳酸菌は何百種類もあるため、ダイエットや便秘解消に効果的な乳酸菌を選びましょう。

では、乳酸菌ダイエットにオススメの乳酸菌からご紹介します。花粉症緩和作用のある乳酸菌や、免疫向上効果もある乳酸菌などもご紹介しますね。

ダイエットに効果的な乳酸菌① ガセリ菌SP株

ガセリ菌SP株は、内臓脂肪を減らす効果が実験で確認された乳酸菌です。

ガセリ菌SP株を含むヨーグルトは、内臓脂肪の有意な減少が認められています。

ダイエットに効果的な乳酸菌② EF-2001菌株

エンテロコッカスフェカリスEF2001菌株は、ダイエット効果だけでなく、免疫向上効果が最も認められた乳酸菌として、乳酸菌業界では有名なエリートクラスの乳酸菌です。

実は、私は8年以上もこのEF2001菌株が含有されたMIHARUの乳酸菌を愛飲しています。

ダイエットに効果的な乳酸菌③ ラクトバチルスラムノーサス

ラクトバチルスラムノーサスGG菌、TMC0409菌、TMC1543菌の乳酸菌を使用したマウス実験で抗肥満作用が認められています。

発酵乳を与えたほうがより顕著に体重と体脂肪が減少します。脂肪分解の促進、脂肪合成の抑制、脂質代謝に効果的です。

花粉症に効果的な乳酸菌 ビフィズス菌BB536株

ビフィズス菌は胃酸で死滅することなく、生きたまま大腸に届くことでお腹スッキリ効果があります。

BB536株の働きは潰瘍性大腸炎・花粉症の症状を緩和する効果が明らかになっています。

腸内有害物質を減少させる乳酸菌 シロタ株

シロタ株(L.カゼイ・シロタ株)は、ヤクルトに含有されている乳酸菌です。胃液や胆汁に耐えて生きたまま腸に届く乳酸菌として知られています。

乳酸菌 シロタ株は腸内のビフィズス菌を増やし、発がん促進作用のある腸内有害物質を減らします。

乳酸菌ダイエットの注意点

注意点

乳酸菌ダイエットをするにあたり、いくつか注意点があります。

腸内環境は個人差があり、乳酸菌ダイエットには相性があると言われています。

どの乳酸菌が合うのかも異なるため、腸内環境を整えるには、自分と相性のいい乳酸菌を見つける必要があります。

最低1~2週間は同じ乳酸菌を摂り、便秘改善やダイエット効果が感じられなかったら、違う種類の乳酸菌を試してみると良いでしょう。

そして、乳酸菌ダイエットに用いられることが多い市販のヨーグルトは、甘味や果物入りのものが多く糖分やカロリーが多めになっています、

乳酸菌ダイエットには、低カロリーのプレーンヨーグルトまたはサプリを活用すると効果的です。

ダイエット・腸内環境・乳酸菌のまとめ

乳酸菌ダイエットと一口にいっても、様々な乳酸菌商品や摂取方法があります。

一番大切なのは、長く続けて腸内環境を整えて、痩せやすい体質になることです。

そのためには、お気に入りの乳酸菌を見つけて長期的に体質改善していきましょう。

About The Author

miharu
1968年生まれの牡羊座☆いつの間にかアラフィフと呼ばれる年齢になってしまいました。いつまでも若々しく健康的な美しさを追求し続けたいと、日々努力を積み重ねています。このサイトでは私自身が検証したダイエット体験のお話。また、話題のダイエット情報を発信しています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook