美魔女のスーパーダイエット

美しく痩せるためのダイエット情報サイト

5ヶ月で15キロ痩せた主婦が教える絶対にリバウンドしない方法

約 10 分

ダイエット歴10年以上、色々なダイエットを経験し、ダイエットの数だけリバウンドを繰り返してきました。

リバウンドとは”ダイエットを中断したために、一度減った体重が増加すること”という意味です。

そもそも太っていたのは、太るような生活を続けていたからなんですよね。

痩せている人は、何をしても太らないのではなく、太らない食事や生活習慣のパターンがあります。痩せている人でも、太る食事や生活習慣を続けると絶対に太ってしまいます。

私のダイエット体験談は、40代におすすめダイエット方法!私は5ヶ月で15キロ痩せましたで紹介していますが、49歳のときに5ヶ月で15キロのダイエットに成功し、以降1キロもリバウンドすることなく体型をキープしています。

痩せたい一心でダイエット方法ばかり気になりがちですが、本当に大切なのは痩せた後にリバウンドしない方法ですよね。

このページでは、私が実際に行っているリバウンド対策について紹介しています。

絶対にリバウンドしない生活習慣

リバウンドを経験した人なら分かると思いますが、一般的にリバウンドするとダイエット前の体重よりも少し増えた体重が着地点になります。

私たちの体は、ダイエットを行うと脂肪と筋肉量が減少し、体重と筋肉量が低下することによって基礎代謝も低下します。

痩せている人の方が基礎代謝が高いと勘違いしている人も多いようですが、太っている人の方が基礎代謝は高いんですよ。

そして、リバウンドすると脂肪だけが増えダイエット前の体重に戻ってしまいます。

リバウンドしてもダイエット前の体重に戻っただけと思っているかもしれませんが、ダイエットすることによって筋肉量が減少しているため、同じ体重でも体脂肪率が高くなるわけです。

また、筋肉量が減ると基礎代謝も下がってしまうため痩せにくい体になり、美容面の問題だけでなく健康面でも悪影響を及ぼす原因になってしまいます。

リバウンドしない方法① 毎日2回体重を測る

体重を測る

体型をキープしている人は、自分の体重の変化や体型の変化に敏感です。

毎日同じ時間に体重と体脂肪を測り、大きな鏡で全身をチェックします。

他にもリバウンドしない方法はありますが、体重を測ることが一番大切だと私は思っています。

太っている人ほど、自分の体重や体脂肪の数字を知りません。知らない間に何キロも太ってしまうと体重を戻すのは大変ですよね。

毎日体重をチェックすることで、0.5キロ~1キロくらいであれば、1~2日もあればすぐに体重を戻すことができます。

毎日の体重チェックは朝と晩の2回

私は、朝起きてすぐに体重をチェックします。

まだ、何も食べていない時の体重をチェックしてくださいね。

そして、就寝前に体重をチェックしてください。

その日の朝に測った体重と比較して、0.8kg以下であれば正常です。もし、0.8kg以上増えている場合は、その日の食事に問題あり!!

翌日は、しっかり食事を見直しましょう。

リバウンドしない方法② 食事の内容を記録する

レコーディングダイエットは、自分の食事の内容を細かく記録するダイエットですが、食事内容を記録することでリバウンドを防ぐことができます。

1日の食事メニューを細かくメモするだけでなく、無料のスマホアプリを利用することで簡単にカロリー計算ができたり、不足している栄養素などが一目で分かります。

記録することで、自然に食事を意識するようになります。

因みに私は”あすけん”というアプリを利用しています。

あすけん

自分の目標体重を設定し、年齢・身長・体重などを入力することによって、1日に必要なエネルギー量や摂取した栄養素の中から、不足している栄養素や過剰に摂取している栄養素をチェックすることができます。

また、1日の目標消費カロリーなども表示されるので、体調管理に役立ちますよ。

家族の健康のためにも毎日100点満点の食事を目指して、食事管理をしています。

痩せるためには食事コントロールが大切ですよね。しかし、逆に食事コントロールが上手くいかなければ簡単にリバウンドしてしまいます。

不足している栄養素は、サプリなどを活用

サプリ

一般的な家庭の1日は、朝は大忙し、昼は昨日の残り物や簡単に外食、夜は家族揃っての食事は難しい人も多いですよね。

太りにくい体になるためには、バランスのよい食事です。1日で不足しやすい野菜やたんぱく質は、サプリなどを上手く活用するのも選択肢としては有りだと思います。

私は出来るだけ食べ物から栄養摂取するように心がけていますが、朝・昼・晩と3食しっかり食べていると、カロリーオーバーになってしまいますので、朝食は酵素を飲むようにしています。

酵素サプリには、野菜や果物、海藻など私たちに必要な栄養素が濃縮されていますし、朝に酵素をたっぷり取り入れることで、昼食が多少偏った食事でも大丈夫ですし、酵素には基礎代謝を高める作用もあるのでダイエット効果も期待できます。

私が5ヶ月で15キロ痩せた時から飲んでいる酵素サプリは、優光泉です。酵素ドリンクはブドウ糖が入っているものが多いのですが、優光泉はブドウ糖は全く入っていないし無添加なので、ダイエット効果だけでなくリバウンド予防にもなりますよ。
酵素ドリンク「優光泉」公式ページはこちら

また、1日の食事の内容をチェックし、たんぱく質が不足気味な人は、朝に酵素とプロテインを飲むと良いですね。女性の場合はソイプロテインがおすすめです。

私はザバスのソイプロテインを飲んでいます。Amzonで購入しています。→明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

1キロ体重が増えたら、1キロ戻るまでプチ糖質制限がおすすめ

毎日体重をチェックしていく中で、0.5kg程度であれば誤差の範囲ですが1キロ増えたら要注意!!!

私は1キロ増えていたら、2~3日間、夕食の糖質をカットするプチ糖質制限の食事に切り替えています。

1キロ程度であれば、2~3日もあればもとに戻るので、そのまま太り続けることはありません。

食べ過ぎた日の後は、2日までに元に戻すが鉄則!!食べ過ぎた日の脂肪は2日間かけて脂肪へと蓄えられるため、2日の間になかったことにすることで脂肪にならないそうですよ。

リバウンドしない方法③ 便秘対策

便秘対策

便秘対策は、どんなダイエットでも必ず重要ポイントに入っていますよね。

テレビなどでもよく紹介されるようになった「デブ菌」という腸内細菌は、便秘によって悪玉菌が優勢になるとデブ菌が増加します。

デブ菌が増加すると、一生懸命バランスのよい食事をしていても太ってしまうので要注意です!

もし、慢性的な便秘症の人は最優先で便秘対策を行うようにしましょう。特にダイエットのために糖質制限を行っている人は、食物繊維不足になるので、意識して食物繊維を摂取するようにしてくださいね。

また、糖質制限中は、水分不足になる傾向があるため水分補給もしっかりするようにしましょう。

便秘対策① 食物繊維をバランスよく摂取する

食物繊維

食物繊維は水溶性と不溶性の2種類あります。食物繊維と言えば野菜と思っている人も多いかもしれませんが、野菜に含まれる食物繊維は不溶性のものが多く、不溶性食物繊維ばかり摂取していると逆効果になる場合もあります。

特に慢性的な便秘の人は、海藻類やキノコ類などの水溶性食物繊維を意識的に摂ることをおすすめします。

私はお味噌汁の中には必ず糸寒天を入れるようにしていますし、食前には、粉寒天をお湯で溶かしたものを100均一で購入した製氷機で冷やし固めて、オリゴ糖をかけて食べるようにしています。

先程紹介した、酵素ドリンクも便秘解消効果があるのでおすすめですよ!→酵素ドリンク「優光泉」公式ページはこちら

便秘対策② 水分補給

水分補給

便秘の原因のひとつに水分不足があります。1日最低1~1.5リットルの水分補給を行うようにしてくださいね。

便秘対策に効果がある水分補給のタイミングは朝!朝起き抜けにコップ1杯の水を飲むことで、腸のぜん動運動が活発になり便意を感じやすくなりますよ。ぜひ、試してみてくださいね。

また、それ以外の水分補給は一気に大量の水を飲まずに、こまめに最大コップ1杯程度の水分補給にします。

一度に大量の水を飲んでも便秘対策にならないので、注意してくださいね。

また、コーヒーやお茶などを水分補給にしている人も多いですが、カフェインを含む飲み物は水分補給になりません。出来れば常温の水を飲むのが理想的です。

最強の便秘対策③ 乳酸菌

もともと便秘症で、下剤(便秘薬)を飲まないと便が出ない人は、今すぐに便秘対策を行ってくださいね。

今までの努力が水の泡になってしまいます。

乳酸菌ダイエットというダイエットがありますが、慢性的な便秘症の人は腸内環境を改善するだけ痩せていきます。

乳酸菌の中で私が最強と思っているのは、高機能乳酸菌です。→高機能乳酸菌サプリ公式ページはこちら

この乳酸菌だけでダイエットに成功した人もいるくらい優秀な乳酸菌サプリなんです。

リバウンドしない方法④ 適度な運動

運動

運動不足になると基礎代謝も低下してしまうので、無理のない程度に運動を生活の中に取り入れています。

運動も1日の生活の中に入れてしまう感じですね。

例えばお風呂に入る前に必ず腹筋やスクワットをしたり、お風呂の中でドローイン(呼吸法)をしてみたり、近くの場所なら自転車や車を使わずに歩くようにしたりするのもいいですね。

マンションならエレベーターを使わずに階段を使うなどなど・・・

1日数分の努力が、リバウンド対策に繋がります。私は1日1回は汗をかく程度の運動をするようにしています。

リバウンド対策まとめ

いかがでしたか?私が実践している4つのリバウンド対策についてご紹介しました。

紹介した4つのリバウンド対策どれも特別なことではなく、当たり前のことばかりですよね。

でも・・・この当たり前がなかなか出来ないんですよね。

特に「体重を測る」また「毎日の食事を記録する」この2つを実践するだけでも、リバウンドをかなり予防することができます。

せっかく努力して痩せて綺麗になったんですから、リバウンド対策をしっかりして体型をキープしましょう!

About The Author

miharu
1968年生まれの牡羊座☆いつの間にかアラフィフと呼ばれる年齢になってしまいました。いつまでも若々しく健康的な美しさを追求し続けたいと、日々努力を積み重ねています。このサイトでは私自身が検証したダイエット体験のお話。また、話題のダイエット情報を発信しています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook