美魔女のスーパーダイエット

美しく痩せるためのダイエット情報サイト

産後太りをどうにかしたい!するする痩せる産後ダイエット

約 9 分

妊娠、出産は女性の憧れですが・・・出産後の喜びもつかの間、次は産後太りのことを考えなければいけません。

母乳がでると痩せる人もいますが、全く痩せない人もいます。

産後ダイエットしたいと思っても、慣れない育児や家事に追われそれどころではなくなり、結局ダイエットできずに太ってしまいます。

産後太りで悩んでいる方のために、手軽にできて効果がある産後ダイエットをご紹介します!

バナー原稿imp

産後太りになる原因

そもそもどうして産後太りになってしまうのか、太る原因を知らなければ産後太りを解消することができませんよね!

産後太りの原因は1つではありません。産後ダイエット法をご紹介する前に、産後太りの原因をひとつずつ解説していきます。

産後は基礎代謝が落ちる

妊婦さんは、お腹が大きくなるにつれ体を動かせなくなります。

さらに出産した後も、赤ちゃんのお世話に追われ、出かけるのは買い物くらいになってしまいがちです。お散歩などに出かけると、とてもいいのですが夜泣きがひどい場合は寝不足で外に出る気もおきませんよね。

体を動かさなくなると筋肉が衰えていき血行が悪くなり、基礎代謝が落ちてしまいます。

基礎代謝が落ちると、痩せにくい体になりダイエットをしても痩せにくくなるので長続きしなくなって結局太ってしまう原因になるのです。

産後でも食欲が妊婦のときと変わらない

妊婦のとき、つわりがひどい方は食欲はないと思いますが、食べつわりの方は食べないと気持ち悪くなり、ついつい食べ物に手が出てしまいます。

また、つわりの時期が過ぎると、お腹の赤ちゃんのために!と必要以上の栄養を摂取してしまいますよね。妊娠中はお腹がどんどん大きくなるので、意外と太っていることも気にならないものです。

さらに出産してから母乳をあげると、お腹が満たされず食べてしまうことが原因で太ってしまいます。

授乳中であっても、消費カロリーより摂取カロリーの方が高いと、もちろん痩せることはできません。

妊娠中は皮下脂肪を蓄える

妊娠中のお母さんの体は、お腹にいる赤ちゃんの冷えや、外部からの衝撃から守るために皮下脂肪がつきやすくなっています。

妊娠中のお母さんにとって、皮下脂肪は大切な役割を果たしていますが、出産した後は必要のないものに変わってしまいます。

また、出産時には骨盤が開き歪んでしまうことで新陳代謝が落ち、骨盤の周りに皮下脂肪が蓄積されていきます。これがぽっこりお腹の原因でもあるのです。

このように産後太りになる原因は、さまざまです。しかし、出産後であってもスリムな体型を維持している人もいますよね?

産後に太る人と太らない人の違いについて、見ていきましょう。

産後に太る人と太らない人の違い

産後に太る人もいれば太らない人もいますが、その違いは何なのでしょうか?

実は産後の生活によって変わってきます。産後に太る人は次の2つが主な原因で太ってしまいます。

  1. 妊娠中の大幅な体重増加
  2. 家から出ない

妊娠中は医師の指示に従って体重をコントロールしますが、食べつわりや食欲を我慢できなくて食べ過ぎってしまうことが原因で、医師の指示より大幅に体重が増加してしまうこともあります。

大幅に体重が増加してしまうと痩せにくいともいわれています。

また、家にこもりがちで全く外出しない方は、もちろん太ります。育児で疲れているから外出したくない気持ちはわかりますが、散歩やいつもの買い物の際に少しでも歩くことで痩せやすくなります。

産後に太らない人の特徴

散歩

産後太りに悩んでいる人は、産後に太らない人の生活と比較してみてください。

  • よく外出する
  • 摂取カロリーを気にしている

産後でもスリムな体型をキープしている人は、痩せることを意識して行動しています。この違いで産後に太るか太らないかが分かれてきます。

産後に激しい運動をするのは時間的にも体力的にも無理があるため、太らないためには食事コントロールが重要になってきます。

また、外出をすることで消費カロリーを増やすこともできますし、外の空気を吸うことで育児のストレス発散にもなります。

産後の育児ストレスで、ついつい食べてしまうことになってしまいがちなので、体型をキープしているお母さんは、育児ストレスを上手に発散させています。

おすすめの産後ダイエット法

ここからは、いよいよ産後ダイエットをご紹介していきますが・・・出産の直後からダイエットをいきなりスタートするのは良くありません。

赤ちゃんが生まれると、直ぐに体重が戻ると思っていたのに、全然痩せない!と焦る気持ちは分かりますが、産後ダイエットをスタートする時期を間違えると、体調を壊したりしてしまうので注意してくださいね。

産後ダイエットをスタートするタイミング

産後すぐは無理に体を動かすことは医師にも禁止されます。

産後ダイエットで痩せやすい期間は出産してからの半年間です。なので、産後1ヶ月は安静にし2ヶ月目からスタートするといいでしょう!

急に激しい動きをすると体に負担になってしまうので、簡単な柔軟やストレッチからはじめて体を慣らしていくことが大切です。

また産後1ヶ月は産褥期といわれていて、このときは安静にしなければいけませんが、少しずつ体力を戻していく「産褥体操」を取り入れ、体力を戻すためのリハビリから、無理しないようにゆっくり行ってください。

5つの産後に適しているダイエット法

では実際にどんなダイエットがいいのか、そのダイエット法を5つご紹介します。

低インシュリンダイエット

和食

低インシュリンダイエットとは、いわゆる「食事ダイエット」です。特に動することが苦手な方におすすめのダイエット法です。

低インシュリンダイエットとは、血糖値が上がりにくい食べ物を食べて痩せるというダイエット法です。

血糖値が急激に上がると体内からインスリンが分泌されます。このインスリンがたくさん分泌されることにより、脂肪がつきやすくなります。

それを防ぐために血糖値が急激に上がる食べ物ではなく、緩やかに上がっていく食べ物を食べるとインスリンは分泌されません。

カロリー制限ダイエットとは違い、食べ物を血糖値の上がりにくい食べ物に変えるだけで食べる量は変わらないので、ストレスを溜めることなくダイエットすることができます。

低インシュリンダイエットは、食事量も変わらないので栄養が偏ることなく健康的に痩せることが可能です。

骨盤矯正ダイエット

妊娠中や出産後は骨盤が開き、歪んでしまっています。この状態のままダイエットを開始しても、痩せることはできません。

出産時に開いてしまった骨盤を矯正してあげることで、新陳代謝がアップし痩せやすい体になります。

骨盤矯正スクワットを行う方もいれば、骨盤ベルトを使用して骨盤を安定させる方もいます。

骨盤矯正スクワットのやり方をご紹介しますね!

  1. 脚を肩幅に開き、つま先は外側に向けてゆっくりと腰を落とします。
  2. ゆっくり元に戻し、次はつま先を内側に向け腰を落とします。
  3. 元に戻したら、つま先は内側のままで上半身を前に倒してキープします。

背筋は常に伸ばした状態を意識して行うようにしましょう。ダイエット効果以外にもお通じが良くなったり、姿勢も良くなります。

骨盤ダイエットについては、今流行りの骨盤ダイエット!骨盤矯正ストレッチは本当に痩せる!で詳しく紹介していますので、参考にしてくださいね。

産褥体操

体操

主に産後1ヶ月以内に行うダイエットですが、体に負担をかけることなくゆっくりのペースでダイエットすることが可能なので体が本調子ではないときにおおすすめです。

産褥体操にはさまざまな種類がありますが、その中でも簡単にできる「脚の上げ下げ体操」をご紹介します。

うつ伏せに寝転がり片足ずつゆっくりと上げ下げするだけです。仰向けや横向きで脚を上げ下げするのもいいですね!

簡単にできるうえに、体に負担がかかりません。

産褥体操は、ダイエット効果以外にも体のいたるところを伸ばしたりするので、血行も良くなり冷えやむくみも解消してくれます。

母乳ダイエット

母乳

赤ちゃんに母乳をあげるだけでも、十分ダイエットになります。栄養たっぷりの母乳を作るために1日約600kcalのエネルギーを使います。

本来、母乳をあげているお母さんは太らないものなのですが、赤ちゃんに栄養たっぷりあげないといけないから!とカロリーの高い食事ばかりを食べていてると太ってしまいます。

和食中心の食事を心掛け、野菜をたくさん摂る、そして食物繊維が豊富な食べ物を食べたりと、栄養面に気を付けながら食事をしましょう。

ダイエット効果以外にも、食物繊維が豊富な食べ物を食べるとお通じが良くなったりなど食べ物に合わせて体に出てくるいい効果が変わってきます。

呼吸法ダイエット

腹式呼吸を意識して行い、インナーマッスルを鍛えるダイエット法です。インナーマッスルを鍛えることで代謝がアップするので、痩せやすい体になります。

呼吸法ダイエットは、とても簡単です。寝転がってゆっくりと鼻で息を吸って口で吐きます。

ただ寝転がって腹式呼吸をするだけでも効果は期待できますが、散歩や柔軟などをしながら行ったり、入浴中に行うことでより効果が期待できます。

呼吸法ダイエットは、ダイエット効果以外にも、血行が良くなるので冷えやむくみを解消できます。

バナー原稿imp

産後ダイエットに役立つサプリメントやグッズ

産後ダイエットに効果的なサプリメントやグッズも沢山あります。ストレッチや食事法と一緒に行ったり、単体で行っても効果はあります。

産後ダイエットには酵素がおすすめ

サプリメントでは「酵素」を飲むといいといわれています。
たくさんの野菜や果物の栄養と酵素がギュッと詰め込まれているのが酵素サプリで、ただ飲むだけなので続けられます。

もともと便秘症ではなかった人でも、妊娠中や産後に便秘に悩まされている人も少なくありません。

便秘が慢性的なってしまうと、どんどん痩せにくい体になってしまいますので、産後ダイエット効果も高い「酵素」をおすすめします。

ベルタ酵素

産後ダイエットにおすすめの酵素ドリンクは、ベルタ酵素です。99%の人がダイエット効果を感じた!と回答している話題の酵素ドリンクです。

酵素のダイエット効果については、酵素ダイエットの効果と痩せるための正しいやり方で紹介しています。

産後ダイエットにおすすめは骨盤ベルト

またグッズでは先ほどもご紹介した「骨盤ベルト」もおすすめです。

コルセットとは違いしっかりと骨盤だけを支えてくれるので、筋肉が衰えることなく骨盤を矯正できます。さらに骨盤矯正のショーツバージョンもあるので、外出する際はそちらの方が服に響きません。

運動や食事のダイエット法と合わせて一緒に取り入れることにより、さらに効果は期待できます。

産後ダイエットまとめ

育児をしながらダイエットをするのは、体的にも精神的にもきついと思います。

しかし痩せやすい時期が決まっているので、なるべく早くダイエットをスタートしてくださいね。

骨盤の歪みを矯正してあげるだけで、痩せやすい体になるのでダイエットも続けられると思います。

自分に合ったダイエットを見つけ、ストレスのないように産後太りを解消しましょう!

About The Author

miharu
1968年生まれの牡羊座☆いつの間にかアラフィフと呼ばれる年齢になってしまいました。いつまでも若々しく健康的な美しさを追求し続けたいと、日々努力を積み重ねています。このサイトでは私自身が検証したダイエット体験のお話。また、話題のダイエット情報を発信しています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook