美魔女のスーパーダイエット

美しく痩せるためのダイエット情報サイト

便秘の人は痩せない?便秘とダイエットの関係を薬剤師が教えます!

約 11 分

こんにちは!現役薬剤師のrisaです。今日は、便秘とダイエットの関係について取り上げてみたいと思います。

ところで、みなさんは便秘とダイエットの関係についてどう考えていますか?

便秘はダイエットの大敵ですよね!どのダイエット法も必ず、腸内環境の改善が重要だと言ってますよね。

便秘はダイエットの大敵と言われていますが、なぜ大敵なのか考えたことがありますか?

便秘になると便が溜まり、それによって太るからでしょうか?

それもひとつの原因ですね。でも、実は便秘によって体内ではもっと様々な悪影響が起こっています。

もしかしたら、あなたのダイエットを妨げているのは便秘かもしれません。そして、ダイエットが原因でさらに便秘になり悪循環を生み出しているかも!

今回はそんなダイエットと便秘の関係について、現役薬剤師の視点から詳しく説明します。

便秘はなぜ起こる?

そもそも便秘はなぜ起こるのか?便秘にも様々なタイプがあり、自分がどのタイプなのかを知っていることは非常に重要です。

自分の便秘のタイプを知っていないと、良かれと思ってしている便秘解消法が逆効果になってしまうことがあります。

今回は、ダイエットに関係する便秘のタイプをいくつか紹介します。

便秘の種類① 筋力低下型

皮下脂肪

一般的に考えられているのは、筋力低下型便秘です。これは腸の働きが弱まり、便を押し出す蠕動運動がうまく機能せず、便秘になるというものです。

筋力性便秘は身体の機能が落ちてきている高齢者に多く見られますが、デスクワークが多く座りっぱなしの人にも多く見られます。

筋力性便秘のタイプの人は、食事制限系のダイエットを行ってもあまり効果はありません。

食事制限をしてエネルギーを減らしても、運動量は少ないままであるため、筋肉が脂肪に変わり余計に太って見えてしまいます。

余り食べていないのに太ってしまう。食事制限をしても痩せない人で便秘気味の人は、筋力性便秘を疑ってください。

筋力性便秘のタイプの人におすすめのダイエット法

筋力性便秘のタイプの人は、腸の動きを活発にする必要があるので、便秘を解消するには運動メインで行うことが重要です。

あまり運動習慣のない人は、移動の際にエスカレーターではなく階段を使ってみたり、一駅分歩いてみるなど、ちょっとした運動で便秘解消にもなり、ダイエット効果も高まります。

また、デスクワークが多い方は、座ったまま上半身だけをねじるだけでも、腸に刺激が届き便秘解消につながります。

その他にも椅子に座ったままできる運動やストレッチがいろいろとあるので、ぜひ試してみてください。

便秘の種類② 水分不足型

水分補給する女性

水分不足によって引き起こされることで起こる水分不足型便秘は、ダイエット中の女性に多く見られる便秘です。

ダイエットを始めたら便秘になった・・・。そんな相談をよく受けます。

確かに、特に食事制限系のダイエットをすると便秘気味になってしまうことがありますよね。

そうですね。食べ物にも水分が含まれているので、食事を制限することで水分量不足になるんですよね。

便の80%は水分でできているため、規則正しい排便には水分が欠かせません。そのため、食事制限ダイエットなどは、摂取する水分が少なくなるため理想的な便が作られなくなり便秘になってしまいます。

意識的に水分を摂ることで便秘が改善するようであれば、水分不足型の便秘のタイプと言えます。

水分不足型の人におすすめの便秘解消法は炭酸水

水分を摂取する際におすすめなのが、炭酸水です。

炭酸水は腸を刺激し、蠕動運動を導くとともに水分不足も解消してくれる一石二鳥の飲み物なんですよ。

炭酸水の刺激が胃に伝わることで胃は食べ物が入ってきたと認識し、その刺激が腸にも伝わり、食べ物を排出しようと蠕動運動が活発になります。

 ただし!このときに炭酸ジュースではなく、無糖の炭酸水を摂取してくださいね。

水分不足型の人は硬水を飲むと便秘解消効果が高い

また、水の種類にもこだわると更なる便秘解消につながります。水には軟水と硬水がありますが、日本で飲むことができる水はほとんど軟水です。

しかし、実際に便秘解消効果が高いのは「硬水」です。

私も気をつけて水分補給をしていますが、硬水って飲みにくいですよね。

硬水は、口当たりが悪かったり、苦みを感じることがあるので、余り好きではない人も多いかもしれませんね。

硬水には水1リットルあたりに含まれるカルシウムやマグネシウムの量が多く含まれており、この量が多いことで、なんだか口当たりが悪かったり、苦みを感じることがあります。

しかし、酸化マグネシウムという下剤もあるように、マグネシウムは便秘解消に効く成分であることが報告されています。

便秘の種類③ 食べ過ぎ型

食べ過ぎるとその分、便が多く出ると考えている人もいるのではないでしょうか?

しかし、食べ過ぎることによって腸内細菌のバランスが崩れ、蠕動運動の働きが低下するため便秘になることがあります。

  • お菓子をよく食べる
  • お肉をよく食べる

上記のような人は、要注意です!!

お菓子を食べ過ぎてしまう人は、食べ過ぎ型の便秘になりやすい

お菓子

腸内細菌には、身体に良い影響を与えてくれる善玉菌と悪影響を与える悪玉菌がいます。

お菓子に含まれる脂質と糖は、腸内環境を悪化させる悪玉菌の餌になりやすいのです。

よく間食する人は腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れることで、蠕動運動がうまくいかず便秘になり、さらに腸内細菌のバランスが崩れるという悪循環に陥っていることが多いです。

きちんと食べているのに便秘になるタイプの人は、間食について見直してみるとよいかもしれません。

肉食の人は、食べ過ぎ型の便秘になりやすい

肉食

また、肉食の方も便秘になりやすいです。

肉はタンパク質でできていますが、このタンパク質を取りすぎると腸で悪玉菌が増え便秘になります。

悪玉菌を減らす役割をするのが、野菜や果物です。便秘解消のためにバランスのよい食事をする理由はこのことからです。

便秘の種類④ ストレス型

ストレス

一般的なストレだけでなく、ダイエットによるストレスで便秘で悩んでいる人も増えています。

ストレスによる緊張で腸の動きが低下することで、便秘になります。

ダイエットをしていると食べたいものを我慢したり、食事の誘いを断ったりと気づかないうちにストレスになっているかもしれませんね。

そうですね。ストレスが便秘の原因になるのですが、ダイエット中に便秘になると、便秘によってストレスは何倍にも増えます!

腸内では、幸せホルモンと言われているセロトニンが産生されています。

しかし、便秘によって腸内細菌が乱れると、幸せホルモンが産生されず更なるストレスへと繋がってしまいます。

ストレスによってダイエットを途中で止めてしまったり、過食につながってしまったりと、ストレスによる便秘がダイエットの一番の敵と言っても過言ではありません。

便秘の種類⑤ ホルモンバランスによる便秘

ホルモンバランス

女性は男性よりも便秘が多いのは本当の話です。

女性に便秘が多い理由は、筋肉量やダイエットなど様々な原因がありますが、特に女性ホルモンであるプロゲステロン(黄体ホルモン)が関係しています。

プロゲステロンは妊娠に関係しており、生理前に増加します。

妊娠しやすい状態になるために、様々なものを体内に溜め込む性質があるため、水分を溜め込むことでむくみが発生したり、便を溜め込むことで便秘になります。

自分のホルモンバランスの周期を知ることで便秘解消につながります。

便秘が身体に与える影響とは

便秘になると、ただ便が体の中に留まっているだけではなく、私たちの身体に様々な影響を与えてしまいます。

便秘になると、腸内細菌の中の悪玉菌から腐敗ガスという毒素が排出され、この毒素が様々な影響を及ぼしているのです。

今回はその中からダイエットに関係する影響をいくつか紹介したいと思います。

むくみやすくなる

むくみ

むくみと聞くと、水分や塩分が関係していることはご存じだと思いますが、便秘でむくみが起こるとは聞き慣れないかもしれません。

しかし、便秘になると腸の血流が滞ることにより、全身にうまく血液やリンパが流れず「むくみ」につながります。

むくむことで太って見えてしまいますよね。むくみが解消されるだけでも、見た目がスッキリしてきます。

また、食事制限ダイエットをしている人はエネルギーが足りず、さらに腸の血流が弱まりむくみやすくなることもあります。

自律神経が乱れる

自律神経が乱れることによって便秘が生じます。また、便秘によるストレスにより乱れはさらに悪化します。

自律神経が乱れ緊張状態が続くと腸の蠕動運動に影響を与えます。

自立神経の乱れによりけいれん型の蠕動運動になってしまい、腸の一部分が狭くなることで便が排出されにくくなります。

また、自律神経の乱れはその他にも頭痛や吐き気など、身体の不調を引き起こしています。

肌が荒れる

肌が荒れる

便秘になり毒素が溜まると、全身に症状があらわれてきます。その一例が肌荒れです。

膿みを持つニキビは、体内の毒素を排出しようとしており、いわば身体が毒素と戦っていることを示しています。

このニキビができているときは、スキンケアに気を遣うのはもちろんですが、便秘になっていないかを確認してください。

また、便秘によって必要な栄養素が吸収されず、乾燥による肌荒れなどが生じる原因となります。さらに食事制限ダイエットなどを行っていると、肌荒れの悪化に繋がります。

便秘とダイエットの関係まとめ

いかがでしたか?今回は「便秘とダイエットの関係」について、取り上げてみました。

便秘とダイエットの関係を意識して規則正しい生活を送ることが大切です。

みなさんも自分の便秘の種類を知って、便秘を解消しましょう。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook