美魔女のスーパーダイエット

美しく痩せるためのダイエット情報サイト

5秒腹筋なら2週間でポッコリお腹が解消する

約 6 分
5秒腹筋なら2週間でポッコリお腹が解消する

夏のレジャー海にプール、可愛い水着を新調したけどポッコリお腹では台無しですね。

たった2週間でくびれたウエストを手に入れることができる「5秒腹筋」を紹介したいと思います。

恐らくこのページを見ている皆さんは腹筋経験者だと思います。そして、腹筋なんて効果がない!と思っていますよね。

一般的な腹筋運動は全身に力が分散されるため、実は全身運動に近い動作になります。

もちろんウエストまわりのシェイプアップ効果もありますが、長い期間を要することになるんですね。

今まで腹筋をしても全く効果がなかった人も、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ウエストの部分痩せなら5秒腹筋がおすすめ

一般的にウエスト回りのシェイプは腹筋運動ですが、余り効果を感じていない人が多いと思います。

今から紹介する5秒腹筋は、ウエストまわりの筋肉だけを集中して鍛えることによって短期間でウエスト痩せを実現することができます。

5秒腹筋は、アイソメトリック運動の要素と、プラシーボ効果で脳をだますことで効果を高めています。

アイソメトリック運動とは静的運動を意味し「アイソ=等しい」「メトリック=長さ」という意味で、筋肉の長さを変えずに、負荷をかけるトレーニング法。
プラシーボとは「偽薬」という意味。

プラシーボ効果とは、薬効成分を含まれない薬を服用した患者が症状が改善する治療効果。

では、具体的に5秒腹筋のやり方を紹介していきましょう。

 

下腹・二段腹に効果がある5秒腹筋のやり方

シックスパックと呼ばれる腹直筋を鍛える5秒腹筋の方法です。

  1. 肩幅に足を開き背筋を伸ばして立つ
  2. 両手で拳を作り、拳の小指側を首後ろの根元に当てる
  3. 肘の高さを耳よりも高い位置まであげ後頭部を固定する
  4. 片足を一歩前につま先に力を入れ、息を吸いながらお腹を凹ませる
  5. 口から息を吐きながら、ゆっくりと腹直筋を上から下に押し潰すように力を入れる
  6. この状態で5秒キープ
  7. 息を吸いながら元の位置に戻る
  8. 1日10回を3セット行います

⑤の動作の時に、腹直筋部分に空き缶をイメージします。ゆっくりと空き缶を上から押し潰すイメージしながら行います。

 

わき腹の引き締め効果がある5秒腹筋のやり方

お腹の浮き輪!みっともないですよね。これから紹介する5秒腹筋は、わき腹の腹斜筋を鍛えることができます。

腹斜筋は日常では余り使わない筋肉です。しっかりマスターしてくださいね。

  1. 肩幅に足を開き背筋を伸ばして立つ
  2. 両手で拳を作り、拳の小指側を首後ろの根元に当てる
  3. 肘の高さを耳よりも高い位置まであげ後頭部を固定する
  4. 右足を一歩前にかかとに力を入れ、息を吸いながらお腹を凹ませる
  5. 口から息を吐きながら、ゆっくり右わき腹をねじりながら腹斜筋に力を入れる
  6. この状態で5秒キープ
  7. 息を吸いながら元の位置に戻る
  8. 1日10回を3セット行います

⑤の動作の時に、腹斜筋部分に雑巾をイメージします。ゆっくりと雑巾を右上から斜め下に絞るイメージしながら行います。

【注意】わき腹をねじる時は、猫背にならないように背筋を伸ばして行います。

 

ポッコリお腹の引き締め効果がある5秒腹筋のやり方

ポッコリお腹を引き締めるためには、腹横筋を鍛えることが重要になります。

腹横筋は、みぞおちから恥骨まで内臓を取り巻くようにある筋肉で、お腹を凹ますときに動く筋肉です。

この腹横筋が衰えると、お腹がポッコリと出てしまうんですね。

  1. うつ伏せになり、両肘を床に置く
  2. 右手で丸い筒を作り左手を添え、両手で作った筒の土台におでこを乗せる
  3. つま先を立て、手・肘・つま先の3点を支えにする
  4. そのまま、ゆっくりお尻を上げて体をアーチ型にする
  5. お腹に力を入れたまま5秒キープ
  6. 次にお腹が床につかない程度まで体を下げる
  7. 1日10回を3セット行います

隙間が空いた崖と崖の間で、アーチで作り踏ん張っているイメージを持ちましょう。

【注意】お尻は上がり過ぎても下がり過ぎても効果が半減しています。綺麗なアーチを体で描きましょう。

お腹の筋肉が衰えていると、体の3点で支え体を浮かすのは少し大変です。どうしても体が浮かない場合は、膝をついて4点で支えるところからはじめましょう。

 

腰まわりの引き締め効果がある5秒腹筋のやり方

鍛えるのは、背骨と脚の筋肉をつなぐ腸腰筋(インナーマッスル)です。

インナーマッスルは血液循環を促す役割を担っており、腸腰筋を鍛えることで腰まわりの引き締め効果だけでなく基礎代謝を上げることができます。

私たちは寝ているでも絶えず体内の脂肪を燃やしてエネルギーに変えています。その時に消費されるエネルギーが基礎代謝です。

その基礎代謝が占める割合は全体の70%!基礎代謝を高めることが、ダイエットに重要であることは明確ですね。

腸腰筋の5秒腹筋は、テーブルと椅子を使います。

  1. 背筋をのばし椅子に深く座り脚は90度に、両手はテーブルの上に置く
  2. 片膝を上げテーブルを強く押し上げ、両手はテーブルを強くおさえる
  3. そのまま5秒キープ
  4. 元に戻します
  5. 左右交互に1日10回3セット行います

②の動作の時は足の付け根に力を入れ、段ボールを足と手で押し曲げるようにイメージしてください。

 

5秒腹筋の効果は本当にある?

正しい方法で、4種類の5秒腹筋を朝・昼・晩と10回×3セット実践することができれば、約2週間で目に見える効果を得ることができます。

体内脂肪を減少させる効果がありますが、筋肉量が増加するため体重の減少は余りありませんが、ウエストは確実に細くなります。

「5秒腹筋は効果がない」という口コミもよく見ますが、たった5秒でも正しく行うと本当に大変です。

プラシーボ効果をプラスすることで更に効果を上げることができます。また、痩せた時の自分自身をセルフイメージするようにしましょう。

 

まとめ 5秒腹筋は2週間でポッコリお腹を解消させることができる

いかがでしたか。

女性であっても美しく引き締まった腹筋は憧れますよね。基礎代謝は10代をピークに低下していきます。

筋肉量を増やすことで基礎代謝の低下を防ぐことができ、太りにくい体を作ることができますよ。

今から、朝・昼・晩と4種類の5秒腹筋で、理想のウエストを手に入れてくださいね。

About The Author

miharu
1968年生まれの牡羊座☆いつの間にかアラフィフと呼ばれる年齢になってしまいました。いつまでも若々しく健康的な美しさを追求し続けたいと、日々努力を積み重ねています。このサイトでは私自身が検証したダイエット体験のお話。また、話題のダイエット情報を発信しています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook